R-1乳酸菌の効果は?|NK細胞を活性化して癌予防

R-1乳酸菌の注意点

R-1乳酸菌を摂取するまえに、必ず確認しておかなければならないことがあります。
間違った方法で摂取してしまうと効果が現れないだけでなく、体にも悪影響を及ぼしかねないので気をつけてください。
R-1乳酸菌の注意点についていくつか取り上げていきたいと思います。

併用することはNG

より腸内環境を整えさせよう、健康的でいようと思っている人ほど、いろいろな乳酸菌を同時に服用してしまう傾向がみられます。
例えば乳酸菌サプリメントとR-1乳酸菌ヨーグルトを併用したり、サプリメントを2種類飲んだりと併用した方が効果的な感じがしますが、それは間違った認識です。
併用すると過剰な乳酸菌の摂取により、下痢を引き起こしてしまうでしょう。
実際に、過剰な摂取で下痢が長く続いてしまったという人もたくさんいるのです。
絶対にR-1乳酸菌を併用しないようにしてくださいね。
併用したからといって効果的だとは限りませんので注意しましょう。
もし下痢のような症状がみられたらすぐに摂取をやめてください。

摂取するタイミングに気をつけよう

R-1乳酸菌の摂取するタイミングにも要注意です。
種類にもよりますが、1番良いとされているのは“朝”。
朝起きたときにすぐR-1乳酸菌ヨーグルトを飲んでいる人もいれば、朝食後に食べている人もいるようです。
今までいろいろなタイミングで摂取してきたが、1番効果があったのは“朝”だとほとんどの人が実感しています。
昼や晩に比べて朝は基礎代謝が活性化しているため、吸収率が1番高くなっているのです。
吸収率が高いときにR-1乳酸菌を摂取した方がより腸の中に行き届けられるようになるでしょう。
摂取するタイミングにも気をつけておくと効果がだいぶ変わってきます。

↑ PAGE TOP